お店日記

横浜で日用雑貨のお店をしている店主のブログです。 商品や、お店のこと、日々の気づきを書いていきます。

小川麻美さんの器、入荷しました!  

たった今、小川さんの器が入荷しました!
今から並べます。
長らくお待ちいただいたお客様に向けて、
早めのご報告。
定番ものを数を多めに入れていますが、
人気の作家さんなので、お早めのご来店がおすすめです。

後ほど、改めて詳細をアップします!
スポンサーサイト

category: お皿

tb: 0   cm: 0

船串篤司さんの器(と、お知らせ)  

船串篤司さんの器の入荷ですが、
事情があり、大変遅れております。
最初の予定では2月〜3月頃だとお伝えをしておりましたが、
さらに遅くなり、今のところ6月頃の予定です。

入荷をお待ちのお客様には大変ご迷惑をお掛けしております。
申し訳ございません。
入荷時期が確定しましたら、このブログでご報告を致します。

*******

今後の入荷予定は、
3月中旬に春の小物第1弾が入荷致します。
帽子だったり、リサイクルガラスのカップだったり、春にぴったりのバックだったり。
麦わら帽子など、もう少し夏らいしものは4月の入荷予定です。

小川麻美さんの器ですが、
6月〜7月頃の入荷予定です。
スープカップなど、人気の品物は少し多めに入る予定です。

あと、4月か5月に、パンの日を開催できればいいなぁ、と考えています。
詳細が決まったら、ブログで告知致します。

気になる作家さんの入荷状況や、
他の商品の入荷時期など、お知りになりたいことがあれば、
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい!

*******

画像はミモザワークショップの様子です。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

次回リースワークショップは5月中旬、ゴールデンウィーク明け頃に、
プリザーブドで作るリースを予定しています。

ワークショップ中

category: お皿

tb: 0   cm: 0

小川麻美さんの器  

良い天気ですが、寒い日が続きますね。
来週から少し暖かくなるそうです。待ちどうしいなぁ。

小川麻美さんの器が、先日入荷をいたしました。

小川さん1

スープカップにマグカップ、小さな置物や小さな花器、
写真には写っていませんが、どんぶりや大皿、長皿もあります。
土の柔らかくやさしい感じが素敵です。
ひとつひとつ手づくりのため、雰囲気が微妙に違いますが、それがまた良し。
うちのお店の食器は、普段使いととしておすすめしたいものが沢山あるのですが、
小川さんの器も、まさに普段使いとして使っていただきたいものばかりです。

小川さん2

鳥の小物入れ。
お茶と一緒にお菓子やお砂糖をのせたり、
普段使うピアスやネックレスを入れたり、お箸置きでも可愛いかも。
只今、5匹待機しております。

入荷したのは本当につい2〜3日前なのに、
もう売れてしまった器もあります(入荷数量が少ないもので・・・スミマセン!)
ご興味のある方はぜひぜひ、ご来店をお待ちしております。

あ!あと、春のリースも入荷しています〜!
かわいいです。とっても!!

category: お皿

thread: 商品情報 - janre: ブログ

tb: 0   cm: 0

貫入  

nanamentで扱っている器は、陶器と磁器が多いです。ガラスも少し。
それぞれに良さがあるので、こだわりがなければ、
使う場所や使う人によって分けるのが良いように思います。

陶器の特徴は、使ううちに貫入が色づいてくることです。
磁器にも多少はあるのですが、あまり目立ちません。
私が使っている船串さんの器も、貫入が育ってきました。

貫入

ご存知の方も多いと思いますが、
貫入とは、焼成後の冷却時に生じた釉のひびの模様です。
器の傷ではないので、不良品ということではないのです。
毎日つかうほどに貫入に色がしみ込んでいき、
少しずつ浮かんでくるその模様は、ひとつとして同じものはありません。
使う方が育てる、そんな表現がぴったりだと思います。

もし、貫入が衛生的に不安であれば、
鍋で10分くらい煮沸すれば問題ないと思います。

他にも、器の汚れなどをしみ込みにくくするために、
米ぬかまたは米の研ぎ汁を入れ、器が踊らない程度の火加減で20分程度煮沸し、
そのまま一晩おいてください。
使う前に、水やお湯に浸して水分を含ませてから使うと、
料理の汁や油がしみ込みにくくなります。

磁器の良さは、陶器に比べて軽くて扱いやすいところだと思います。
うちが扱っているものに限っていえば、食洗器の使用も可能です。
また、磁器は繊細な形が作りやすいので、薄くてデザイン性に富んだものが多いです。
器が軽いって、結構なポイントだと思います。
重いとどんなに気にいっていても、なんとなく使わなくなっちゃったりしますから。

器によって、個性は様々です。
私も少しずつですが、
たくさんの器を見て触って使って、勉強していきたいと思います。

category: お皿

tb: 0   cm: 0

船串篤司さんの器  

船串器入荷

寒いですね。もう12月です。今年も終わりですね。
そんな中、船串篤司さんの器が、ようやく入荷をしました。
白と黒の器で、並べて展示するとコントラストが美しく、空間が引き締まります。

船串さんの器は、釉薬にこだわって作られています。
白のものは、手にしっとりと吸いつくような感触があり、使っていくと入る貫入が模様のようです。

黒のものは、一見土とは見えず鉄のような風合いが面白いです。
使いにくそうに思われがちですが、黒という色は食べ物をとても美味しく美しく見せます。
特にサラダとか、緑のものが相性良いみたいです。少し添えるだけでもなんとも綺麗です。

形は昔から使われている器を象ったのものが多いので、どんな場面でも活躍できるし、使いやすいと思います。
普段使いにおすすめです。

funakusi1.jpg



category: お皿

thread: 商品情報 - janre: ブログ

tb: 0   cm: 0