お店日記

横浜で日用雑貨のお店をしている店主のブログです。 商品や、お店のこと、日々の気づきを書いていきます。

カゴ  

この間、伊勢でみつけたカゴが大量に入荷しました。

かご2

お値段もお手頃で、良い感じです。
左奥の手提げのカゴは2625円、手前が1575円、
右奥のカゴは1050円、手前の黒のプレイスマットは1100円。

手提げはそのままでも可愛いですけど、
自分でアレンジして、布をつけたり、冬はファーをつけたりしても良いかも。
高いカゴだと、自分で手を加えるのを躊躇してしまいますが、
これなら遠慮なくできる!と、思えるのも魅力かも。
小物を入れサイズのものや、野菜や果物などを入れておけるサイズのものなど、
結構、種類が豊富にあります。
野菜を乾燥させるざるもあって、こちらは3サイズセットで1260円!

写真手前の竹のプレイスマットは、黒の他にナチュラル色もあります。
どちらも、枚数が少ないのでお早めに!
黒のプレイスマットにガラス製品をのせると、涼しげになりますね。
イメージは日本酒と枝豆と・・・、
夏の早い時間から一杯、なんていいなぁ!

ご興味のあるかたはぜひ一度、ご覧になりにいらしてください。
お待ちしています!

スポンサーサイト

category: プロダクト

thread: 商品情報 - janre: ブログ

tb: 0   cm: 0

擂鉢  

夏至も過ぎて、梅雨も後半戦。
蒸し暑かったり、たまに涼しかったり、不安定な天気が続きます。
みなさま、体調管理にお気を付けください。

さて、最近の入荷情報。

実は、自分で使うものとして、前からずっと探していたのです。
あまり買い替えるものでもないし、
後悔しないように、
使いやすくて良いものないかなぁ、と思っていたら・・・、
みつけました。
擂鉢!!

擂鉢


伊賀の職人さんが作っているこの擂鉢、
擂鉢の内側に薄く釉薬を施すことにより、櫛目に食材が残りにくく、
食材の水分や匂い、色素などのしみ込みも抑えられます。
また、注ぎ口がニ段口になっているので、液体の注ぎ切れが良いように工夫されています。

下ごしらえはもちろん、器として、そのまま食卓に置いても素敵ですよね。
6寸(4830円)と7寸(6825円)が店頭にあり、
お取り寄せになりますが、5寸と8〜9寸の展開もあります。

擂粉木は山椒の木で作られています。
山椒は、非常に硬く摩擦に強いため、古くから擂粉木として用いられているそうです。
また、山椒に含まれる成分には、内蔵器官の動きを活発にし、
特に胃腸の機能を高める効果があるといわれています。
良質な材料を活かし、擂鉢との当たりが、よく手になじむような仕上がりです。
擂粉木の鉢のサイズと同様、5〜9寸用があり、
お店にあるのは、6寸用(1260円)、7寸用(1890円)です。

丁寧に作られたモノは、それだけでシャレオツな感じです。
料理をする楽しみが、また増えます。

category: プロダクト

thread: 商品情報 - janre: ブログ

tb: 0   cm: 0

貫入  

nanamentで扱っている器は、陶器と磁器が多いです。ガラスも少し。
それぞれに良さがあるので、こだわりがなければ、
使う場所や使う人によって分けるのが良いように思います。

陶器の特徴は、使ううちに貫入が色づいてくることです。
磁器にも多少はあるのですが、あまり目立ちません。
私が使っている船串さんの器も、貫入が育ってきました。

貫入

ご存知の方も多いと思いますが、
貫入とは、焼成後の冷却時に生じた釉のひびの模様です。
器の傷ではないので、不良品ということではないのです。
毎日つかうほどに貫入に色がしみ込んでいき、
少しずつ浮かんでくるその模様は、ひとつとして同じものはありません。
使う方が育てる、そんな表現がぴったりだと思います。

もし、貫入が衛生的に不安であれば、
鍋で10分くらい煮沸すれば問題ないと思います。

他にも、器の汚れなどをしみ込みにくくするために、
米ぬかまたは米の研ぎ汁を入れ、器が踊らない程度の火加減で20分程度煮沸し、
そのまま一晩おいてください。
使う前に、水やお湯に浸して水分を含ませてから使うと、
料理の汁や油がしみ込みにくくなります。

磁器の良さは、陶器に比べて軽くて扱いやすいところだと思います。
うちが扱っているものに限っていえば、食洗器の使用も可能です。
また、磁器は繊細な形が作りやすいので、薄くてデザイン性に富んだものが多いです。
器が軽いって、結構なポイントだと思います。
重いとどんなに気にいっていても、なんとなく使わなくなっちゃったりしますから。

器によって、個性は様々です。
私も少しずつですが、
たくさんの器を見て触って使って、勉強していきたいと思います。

category: お皿

tb: 0   cm: 0

サングリアジャム  

昨日は夏至でした。
生憎の雨でしたが、今日は良い天気。
いよいよ夏が始まります。

最近、はまってよく作っているのが、
白ワインベースのサングリア。

サングリア

本当はちゃんとしたレシピがあるのでしょうが、
私の場合は、好きなフルーツと蜂蜜を入れて、白ワインを入れるだけ。
今回は、オレンジとキウイとレモンと青リンゴ。

友達が来たとき、友達のところへお呼ばれしたときなど、
作ると喜ばれます。
たっぷりフルーツが入っているので、
涼しげで、見た目もよく華やかで、しかも美味しい!

残った果物は、そのまま食べても美味しいけれど、
今回はなんちゃってジャムにしてみました。

パンケーキ

ちょっと砂糖が足りなくて酸味が強いかな?
パンケーキを焼いて、ジャムをのせて、蜂蜜をかけるとちょうどよい甘さ。

リネンのグリーンチェッククロスの上で、
studioカランさんの器にのせました。
アンティーク調の優しいアイボリー色は、
ジャムをのせたパンケーキにも、
週末のゆったりした時間にもぴったりです。
今日の組み合わせは、夏らしく爽やか。

大きなお皿に品よく盛りつけるのも素敵だけれど、
6寸サイズ程のお皿にもりもりと盛りつけるのも楽しげで、いいです。
たくさんおいしいものを食べるのって、幸せです。

category: 日常

tb: 0   cm: 0

空白の時間  

気づいたらすでに6月半ばですよ。早いですね。
ブログの更新があまりにも無いので、
友人から安否確認のメールが届きました。
大丈夫ですよ!頑張ってますよ!

さてさて、空白の時間に私が何をしていたかというと、
まず、5月22日〜25日までお休みをして、久しぶりに旅行に行ってきました。
まず、実家がある名古屋に帰り、日帰りで伊勢神宮、木曽福島経由で松本のクラフトフェアへ。
どちらも横浜から行くよりも、名古屋から行った方が近くて便利でした。

伊勢ではカゴ、木曽福島では木曽檜を使った漆のもの、
クラフトフェアでは陶器や小物など、
とっても良いものを見つけてきました。
実際にお店に並ぶかどうか、今のところなんとも言えませんが、
頑張って交渉しております。

秋にはnanamentが1周年を迎えるので、
その記念の品も考えつつ、
クリスマスと、冬の小物を吟味中。
クリスマスはとびきりかわいいものを、
冬の小物は、暖かくてふわふわしてて、
ちょっとクラシックなものを入れる予定。
本当にかわいくて震えます。
楽しみすぎるーーー!

そんなこんなで1年って、本当にはやいですね。

category: お店

tb: 0   cm: 0