お店日記

横浜で日用雑貨のお店をしている店主のブログです。 商品や、お店のこと、日々の気づきを書いていきます。

ひょうたん  

東屋の豆皿入荷しました。

ひょうたん

ひょうたん・扇のほかにひまわり・たんぽぽ・木瓜があります。
お醤油や薬味を入れたり、小さなお菓子を入れたり、
アクセサリーを入れたり、使い方は様々。
印判はひとつずつ手で貼っているので、ひとつずつ掠れ具合が違っていて面白く、良い味を醸しています。
昔からある形と青の模様は、落ち着きとかわいさを備えていて、
食卓にしっくりなじみます。


最近読んだ、万城目学の「とっぴんぱらりの風太郎」にはひょうたんが沢山でてきました。
大阪冬の陣 夏の陣を舞台にした忍者のお話で、
結末は少々辛いものがありますが、
しかし「プリンセストヨトミ」に繋がっていくのを想像すると、少しだけ救われます。
集中して一気に読んでしまうほど面白くて、
私の中の万城目ランキング1位の「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」に並ぶ程、
気に入りました。

この物語には『ひょうたん』が印象的に登場します。
豊臣家の馬印、ひょうたんのような人物、入れ物としてのひょうたん。
ひょうたんの末広がりの形は、古来よりとても縁起の良いものとされ、
除災招福のお守りや魔除けとして広く用いられているそうですよ。

ひょうたんの豆皿は贈り物としてもおすすめです。
お時間のある方は、「とっぴんぱらりの風太郎」もおすすめです。
スポンサーサイト

category: 東屋

tb: 0   cm: 0

2月になりました  

今年の冬はとても寒いです。
1月は信じられないほどの雪が降り(降る降る詐欺かとナメてたら本当に凄かった!)、
2月に入ってまた雪・・・寒くて外に出たくない・・・
でも、友達とお家に集まって、鍋や持ち寄りなどしてゆっくりほっこりするには良い季節です。

カップ

木製のカッティングボードにパンや前菜など載せて、
カラフルなカップにディップやドレッシングなど入れるのはどうでしょう。
カップはソーサーが付いて1つ864円です。
イタリアのcovo社のもので、全部で6色の展開、画像の色の他に深緑と黄土色があります。

カッティングボードは前田洋さんが作っています。
サイズは取っ手を含め長さ385mm(取っ手含めずものを載せる部分だけ283mm)、奥行き148mm、
値段は2,300円です。
サクラの無垢材で使ううちにより落ち着いた色になり、うっかりついたキズも良い味になっていきます。
でも使った後は、十分な乾燥と保湿が必要です。

*******
今年の1月から営業日が金・土曜日になりました。
急ぎで何かご用の方はメールをお送りください。
祝日など営業できそうな日は事前に告知をいたします。

category: お店

tb: 0   cm: 0