FC2ブログ

お店日記

横浜で日用雑貨のお店をしている店主のブログです。 商品や、お店のこと、日々の気づきを書いていきます。

新商品入荷しました  

ゴールデンウィークは5月4日(金)・5日(土)お休みします。
***

新しい商品が入荷しました。
中川427

大判のストールや、カラフルな茶筒、定番で人気のふきん、アームカバー、
鳥のポーチ、鳥の小物入れ、などなど。

とりとポーチ

鳥のモチーフが好きで、見つけるとすぐに店に連れてきてしまいます。
遠くに行きたい願望みたいなものがあるだろうか・・・


先日行った陶芸教室、とても楽しかったです。
花器を作ったのですが、すごく下手で飾るのに抵抗があります。
でも、何かを作るっていいですね。
少しずつでも上手くなって、使っても恥ずかしくないようなものが作れるようになりたいです。

category: お店

tb: 0   cm: 0

14日土曜日  

開店時間が30分ほど遅れます。
陶芸教室の1回目に参加してきます・・・!

category: お店

tb: 0   cm: 0

お茶の時間  

お家でお茶を飲むとき、
手軽にマグカップも良いですが、
たまにはカップ&ソーサーで飲むと気分が変わって新鮮です。
気の置けない友だちを呼んで、お茶会なんかも良いですね。

18ティーカップ

シンプルなソーサーとカップだと、普段使いでも良いです。
白いソーサーに、木のスプーンや小さなマカロンやクッキーなんかを乗せたりして。
ソーサーに色や質感が映えて、いい感じです。

写真手前の、波佐見の工房が制作しているカップ&ソーサーのソーサーは、お皿としても使えます。
これはコーヒー用ですがティー用もあり、どちらも1,620円です。

18ティーカップ2

***
こちらのシリーズはイタリアのCOVO社のもの。
無地ですがエンボスのように模様があると、可愛らしさが増します。
模様は6種類あり、
コーヒーカップ&ソーサー(もちろんティーに使用するのもアリです)1,296円、
エスプレッソカップ&ソーサー 1080円、
マグカップ 864円 があります。

18ティーカップ3

ティーポットも形違いで何種類かご用意があります。
どれも2,160円です。

暖かくなりましたし、お散歩がてら遊びにいらしてください。
(金・土曜日のみの営業です!)
ご来店お待ちしております。


category: お店

tb: 0   cm: 0

茶箱あります  

桜が見頃ですね。
春分の日の雪が嘘みたいです。

ちゃばこ

茶箱は、茶葉の保存と流通に伝統的に用いられてきた木製の箱です。
5kg、10kg、20kg・・・など、サイズはお茶の葉が入る量を示しています。
茶箱がお茶の流通にあまり使われなくなったり、
作り手が少なくなってしまったりして、最近では見る機会は減ってしまいました。

茶箱1

茶箱は、茶葉を入れる以外にも使い方は沢山あるのです。
密閉性に優れていて丈夫なので、防虫剤を入れて洋服の収納にも適していますし、
洋服だけでなく、部屋の整理用でなんでもとりあえず入れておく箱でもいいですし。
サイズによっては、台所でキッチンクロスを入れたり、乾物を入れるのも適しています。
綺麗な作りで見栄えが良いので、その辺に置いておくだけでも良い眺めです。
箱は積んでも大丈夫。

茶箱2

わたしは10kg深を2つ持っていて、
季節が過ぎてしまった、お店の小物や衣類を入れています。
ただ10kgサイズでも沢山入れると重いので、
40kgサイズに沢山入れると相当重くなりそうです。

素材は杉で、
建築資材用に切り出した木のうち、
節や曲がりがあって適さなかった間伐材を使用しています。
内側にはトタンがはられているので、
外気や熱を遮断し、湿気や虫害から内容物を護ります。

気になる方はぜひ、見にいらしてください。

*******
《値段は税抜き》
5kg平  幅350×奥行245×高さ140 7,000円
10kg平  幅425×奥行295×高さ180 8,300円
20kg平  幅515×奥行365×高さ215 10,700円
40kg平  幅680×奥行435×高さ280 13,700円

5kg深  幅350×奥行245×高さ265 7,500円
10kg深  幅425×奥行295×高さ325 8,900円
20kg深  幅515×奥行365×高さ365 11,600円
40kg深  幅680×奥行435×高さ485 15,400円

category: 東屋

tb: 0   cm: 0

うちのわんこ  

花粉、凄いですね。
目がかゆい。ひたすらかゆい。
春が来ましたね。

前回のブログから結構時間が経ってしまい、広告が出る程になってしまいましたが、
その間、友だちの結婚式に出席したり、名古屋に帰ったり、
確定申告に立ち向かったり、
それから、
うちのわんこが虹の橋を渡ってしまいました。
信じられなくて、
実家に帰ったら、いつもと変わらず、
しっぽを振って迎えに来てくれるような気がします。

お正月に帰省したときに、
たくさん画像や動画を撮っておいてよかった。
最後にお散歩に行けてよかった。
いっぱいいい子いい子しておいてよかった。
でも悲しいし、さみしい。

わんこを送る日は、
とても天気が良い日で、雲ひとつない青空に、白い煙がまっすく天に昇ったそうです。
年をとって走り回ることが出来なくなっていたけど、
ようやく体が楽になって、嬉しくて走り回っているわんこの姿が目に浮かびます。
ごはんもあまり食べられなくなっていたけど、
今はたくさん美味しいものを食べてるといいな。
君は食いしん坊だから。
それで、暖かい陽の当たるところでごろごろ昼寝して、
ずっと幸せな気持ちのまま暮らしていますように。

店の前をお散歩するかわいいわんちゃんを見るたびに、
一緒にいられる幸せを羨ましく思います。

category: 日常

tb: 0   cm: 0